自民党は27日の政調審議会で、LGBTなど性的少数者が尊重される社会を実現するための「LGBT理解増進法案」を了承した。ただ、保守派が抵抗したため議論は紛糾。28日に予定する最終的な党内手続きとなる総務会でも難航が予想される。