政府は28日、新型コロナウイルスに伴い東京都などに発令する緊急事態宣言に関し、6月20日までの延長を専門家に諮る。了承を得られれば5月28日中に政府の対策本部で決定し、菅義偉首相が記者会見で判断した理由を説明する。現在の対応を徹底し感染抑止につなげる。複数の与党幹部に伝えた。対象は31日に期限を迎える北海道、東京、愛知、大阪、京都、兵庫、岡山、広島、福岡の9都道府県。23日に宣言地域に加わった