公明党の石井啓一幹事長は27日、自民党本部で二階俊博幹事長と会談し、歳費法改正案の骨子を示した。公職選挙法の違反で有罪が確定し当選無効となった国会議員を対象に、支給された歳費の4割の返還を義務づける。与党の協議後に野党も交えて改正案を詰め、今国会中の成立を目指す。2019年参院選を巡る公選法違反で有罪