政府は28日午前、専門家で構成する基本的対処方針分科会に新型コロナウイルスの緊急事態宣言の延長を諮問し、了承を得た。31日に期限を迎える東京や大阪など9都道府県の宣言を6月20日まで延ばす。28日夕に政府の対策本部で正式決定し、菅義偉首相が記者会見で説明する。北海道、東京、愛知、京都、大阪、兵庫、岡山、広島、福岡の9都道府県について諮った。23日に宣言の対象に加えた沖縄県も6月20日を期限にし