政府は新型コロナウイルスの感染拡大で深刻化する孤独・孤立対策を巡り、常設の官民連絡協議会を設置する。坂本哲志少子化相がトップに就き、6月以降に定期的に会合を開く。孤独・孤立問題に取り組むNPOなど民間支援団体と意見交換し、政策に反映する。元厚生労働事務次官の村木厚子・津田塾大客員教授、認定NPO法人「自立生活サポートセンター・もやい」の大西連理事長が政策参与に就く。内閣官房に新設した「孤独・孤