自民党の観光立国調査会(林幹雄会長)は28日、宿泊事業者の新型コロナウイルス対策を支援するための旅館業法改正などを盛り込んだ政府への提言をまとめた。ホテルや旅館が、感染した疑いのある人の宿泊を拒否できるようにする対応を求めた。提言は旅館業法第5条の再検討を