自民党は28日、LGBTなど性的少数者が尊重される社会を実現するための「LGBT理解増進法案」の今国会提出を見送ることを決めた。保守派の反対が強いことに配慮し、同日の総務会で了承せず「党三役預かり」とした。