人口で見ると20.7%、国内総生産(GDP)ならば23.6%、乗用車の生産台数は50.3%――。  韓国・ソウルに赴任して約1カ月後に手にとった「2019 日中韓三国統計集」は、日本と中国、韓国の3カ国が、世界にもたらす影響力の大きさをわかりやすく解説した一冊だった。