田村厚生労働相は30日のフジテレビの番組で、新型コロナウイルスのワクチンについて、高齢者向け接種の7月末までの完了を前提に、64歳以下の一般接種の優先順位は自治体に委ねるとの考えを示した。 政府は優先接種の大枠として、