サイバー攻撃による安全保障上のリスクが高まってきた。情報通信研究機構(NICT)の調査によるとサイバー攻撃は2015年から20年に8.5倍に増えた。警察庁が発表した電子空間を使った犯罪の検挙数も20年に過去最多を更新した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けたデジタル化の加速により、経済や社会への打撃は大きくなりやすい。NICTの大規模サイバー攻撃観測網「NICTER」はダークネットと呼ばれる