福岡市は31日、新型コロナウイルスワクチンの接種の予約でインターネットに不慣れな高齢者を支援するため、離島を除く市内の全公民館147カ所に6月1日から職員を1人ずつ派遣すると発表した。15日までの平日に対応。接種予約ができていない65歳以上が対象で、市発行の接種券を持参すれば予約を支援する。