自民党の歳費法に関する検討プロジェクトチーム(PT)は31日、党本部で初会合を開いた。公職選挙法違反の有罪確定で当選無効になった国会議員に歳費の4割を返還させる公明党の歳費法改正案を協議した。会合で下村博文政調会長は「スピード感を持ち、一方で慎重にしっかり対応する」と語った。歳費法の改正は「単純ではない色々な課題がある」と指摘した。自民党PTの柴山昌彦座長は記者団に「『この案で了とする』と言