浜松市の行政区再編を巡って市は31日、再編によるコスト削減額や新しい市民サービスの提供体制をまとめた素案を市議会の特別委員会に提示した。「たたき台」となっている6つの区割り案ごとに試算した人件費の削減額は、最大で年間5億円を上回るとした。特別委は2022年5月の区割り最終決定に向けて協議を進める。区再編を議論する行財政改革・大都市制度調査特別委員会が同日、21年度の初会合を開いた。特別委がまと