途上国向けの新型コロナウイルスワクチンを各国が共同調達する枠組み「COVAX(コバックス)ファシリティー」に、日本政府は8億ドル(約876億円)を追加拠出する方針を固めた。日本が国際機関との共催で各…