菅首相は2日昼、公明党の山口代表と首相官邸で会談し、16日までの今国会の会期を延長せず、2021年度補正予算案の編成を見送る方針を確認した。 会談後、山口氏が記者団に明らかにした。