立憲民主党など野党3党は2日、選挙区で現金を配った疑いが浮上している菅原一秀前経済産業相の政治倫理審査会への招致を要求した。2019年の参院選広島選挙区での買収事件に関し、当時の自民党総裁だった安倍晋三前首相らの説明も求めた。終盤国会で「政治とカネ」の問題が再燃してきた。自民党の森山裕、立民の安住淳両国会対策委員長は同日、国会内で会談した。安住氏は菅原、安倍両氏に加え、広島の事件を巡り自民党の