日米欧などが2日、新型コロナウイルスワクチンの普及を議論するワクチンサミットをオンラインで開いた。今年中に途上国人口の30%に無償で提供する目標に向け、不足する17億㌦(1870億円)の資金確保にメドをつけた。菅義偉首相は日本が新たに8億㌦を拠出すると表明した。日本政府と国際組織「Gaviワクチンアライアンス」が共催し、オンライン形式で40ほどの国が参加した。中国やロシアは自国製ワクチンを新興