自民党は3日、LGBTなど性的少数者が尊重される社会を実現するための「LGBT理解増進法案」を巡る下村博文政調会長の発言を「事実誤認だった」として訂正した。  下村氏は2日の記者会見で、同法案について「我が党の森山裕国対委員長と立憲民主党の安住淳国対委員長で話し合い、今国会に提出しないと決めた」と