75歳以上の医療費窓口負担を1割から2割に引き上げる医療制度改革関連法案が3日、参院厚生労働委員会で自民、公明両党と日本維新の会、国民民主党の賛成多数で可決した。4日の参院本会議で成立する見通しだ。2割負担の対象は、単身世帯で年金を含めた年収が200万円以上