日本は在日米軍の駐留経費の一部を負担する。基地施設で働く従業員の人件費や光熱水費などに充てており「思いやり予算」と呼ばれる。1999年度の2756億円(歳出ベース)をピークに減少していたものの、2014年度に底打ちして再び増加に転じた。21年度予算は14年度比9%増の2017億円だった。99年度と比べると3割弱少ない。米軍駐留経費の日本負担は78年度から始まった。米国の財政悪化や円高・ドル安