自民党の下村博文政調会長は5日、熊本市で講演し、新型コロナウイルス禍を踏まえた新たな経済対策案を党で作成する意向を示した。秋までにある衆院選前に打ち出すため、今国会閉会後に作業を本格化させる。「積極的な経済対策を党として取りまとめることが必要だ」と強調した。論点の一つに中小企業