今国会は7日、16日の会期末まで残り10日間となる。与党は憲法改正の手続きを定める国民投票法改正案を11日にも成立させ、重要土地の取引規制法案など残る重要法案の処理を目指す。野党は新型コロナウイルス対策を盛り込む2021年度補正予算案の審議を念頭に会期延長を要求する。国民投票法改正案は同じ自治体の人なら投票できる「共通投票所」を駅などに設けられるようにする。与党は衆院の審議で、CM規制について