前鹿児島県知事の三反園訓(みたぞの・さとし)氏(63)は6日、次期衆院選に鹿児島2区から無所属で出馬する意向を明らかにした。鹿児島市で毎日新聞などの取材に応じた三反園氏は「コロナ禍の厳しい状況の今こそ、強いリーダーシップを持った政治家が求められている」と述べた。近く正式表明する。