自宅などで療養する新型コロナウイルス患者に郵便投票を認める特例法案が7日、衆院政治倫理・公選法改正特別委員会で与党などの賛成多数で可決した。8日に衆院を通過する見通しだ。現行制度は郵便投票の利用を重度の身体障害者らに限定している。特例法案は自宅やホテルで療養中の患者に加え、海外から帰国して施設や自宅で待機する人も対象にする。濃厚接触者は特