主要7カ国(G7)は11~13日に英国で対面で開く首脳会議(サミット)で「台湾海峡の安定」が重要だと首脳宣言に明記する調整に入った。日米に欧州諸国を加えた枠組みで、中国による台湾への圧力を抑止する。香港情勢や新疆ウイグル自治区での人権弾圧にも反対する。G7首脳が対面で会議を開くのは2019年8月以来。台湾海峡に関する文言を首脳宣言に盛り込むのは初めてとなる。G7外相は5月の会合でまとめた共同