武田良太総務相は8日の衆院総務委員会で、総務省幹部に対する接待問題などについて「行政に対する国民の信頼を失墜させたことは猛省している」と陳謝した。「ガバナンスに問題があった証左だ。国民の信頼回復の ...