自民党の岸田文雄前政調会長は8日のBS日テレ番組で、東京五輪・パラリンピックについて「新型コロナウイルスの状況によっては無観客を決断することはあり得る」との考えを示した。政府は観客を入れる場合は観客数や対応策、それに必要な人員数などを「具体的に示さなければならない」と指摘した。岸田氏は