▼技術流出 企業や研究機関などが「営業秘密」として抱える技術、ノウハウなどの外部への漏洩を指す。不正競争防止法は営業秘密の定義を①秘密として管理されている②公然と知られていない③事業などに有用――の3つの要件を満たすものと規定している。関係者が移籍や退職する際に他組織へ情報を持ち出す例が多い。近年は海外へ流出する事例が目立つ。2020年1月には携帯電話の無線基地局の設置に関する情報をロシアの外