自民党新国際秩序創造戦略本部の甘利明座長は15日、東芝の株主総会に経済産業省が介入したとされる問題に言及した。「東芝は半導体や原子力など重要な事業や技術を持つ。日本にとって経済安全保障上、重要な企業だ」と指摘したうえで「経産省や政府が対応するのは当然のことだ」と述べた。党本部で開いた党半導体戦