任期満了に伴う静岡県知事選は20日投開票され、無所属で現職の川勝平太氏(72)が、自民党前参院議員の新人岩井茂樹氏(53)=自民推薦=を破り、4選を果たした。投票率は52.93%で前回を6.49ポイント上回った。選挙戦は川勝県政3期12年の評価が問われた。川勝氏は環境への影響を理由に着工を認めていないリニア中央新幹線の静岡工区問題を最大の争点に掲げた。新型コロナウイルスのワクチン