麻生太郎副総理兼財務相は20日、次期衆院選の実施は東京オリンピック・パラリンピック後になるとの見通しを示した。新潟県新発田市で講演し、10月に衆院議員が任期満了を迎えるとした上で「選挙はたぶん、五輪後になるのは間違いない情勢になってきている」と述べた。