政府は先端技術の研究開発を推進するため、2022年にも1千億円規模の基金を新設する。半導体や蓄電池、人工知能(AI)、量子技術といった経済安全保障に直結する重要技術を後押しする。米欧と協力して対中国を念頭にしたサプライチェーン(供給網)をつくる狙いだ。今月英国で開いた主要7カ国首脳会議(G7サミット)で先端技術の保護について合意した。基金は日本としての具体策の一つになる。G7では日本が主導し