河野行政・規制改革相は20日の日本テレビの番組で、新型コロナウイルスワクチンの接種を巡り、「12歳から15歳の子どもたちは夏休み中に打ってもらい、2学期は心配せずに学校に行けるような状況ができたらいい」と述べた。そのう