政府が近く取りまとめる不妊予防支援対策の全容が20日、判明した。月経痛など女性の不調の支援として、自治体や学校などが行う健康診断の関係項目の追加を検討することや、養護教諭や産業医らの研修を強化することなどが柱だ。生理前