河野太郎行政改革担当相は21日、12~15歳の児童・生徒への新型コロナウイルスワクチン接種について「夏休み中に進めたい」とした20日の発言を訂正した。「政府として『夏休みまでに打ってください』ということではない」と政府方針ではないとし「私の舌足らずで誤解を与えてしまい、おわびを申し上げたい」と陳謝