公明党が国政選挙並みに重視する東京都議選(25日告示、7月4日投開票)に向け、他党との対決姿勢を強めている。立憲民主や共産などの野党だけでなく、自民党や前回選挙協力を結んだ地域政党「都民ファーストの会」とも当落を争う激しい展開が予想されているためだ。党幹部は攻撃の手を「新旧友党」にも伸ばし、与野党