政府の入管法改正案は、改正案ではなく改悪案だった。事実上、廃案になることを歓迎している。しかし結果として、難民認定・保護の問題、長期収容や入管施設の問題は、解決しないままだ。