小此木八郎国家公安委員長は22日、8月8日告示の横浜市長選に出馬する意向を明らかにした。近く閣僚を辞任する。自民党が候補者擁立に手間取る状況で、同市に選挙区がある小此木氏が手をあげた。現職閣僚の異例の表明は菅義偉首相の地盤での複雑な選挙事情を映す。小此木氏は記者会見で「立候補する決意を固めた」と強調した。理由は明らかにせず「整理され次第、後日会見を開く」と述べるにとどめた。横浜市長選で争点とな