自民党の前政調会長・岸田文雄(63)は5月12日、前首相の安倍晋三(66)、副総理・財務相の麻生太郎(80)の事務所をそれぞれ訪ねた。自民党総裁選への2人の見通しを聞くためだ。大型連休が明け、国会は残り1カ月あまり。岸田は総裁選は次期衆院選の後とみていた。尋ねたのは「都議選と衆院解散・総選挙の結果によって、総裁選はどうなるのか」「政治の一寸先は分からない、ということだな」。岸田は後日、会談