加藤勝信官房長官は24日の記者会見で、香港の民主派紙「蘋果(ひんか)(りんご)日報」が発行停止を発表したことについて「香港がこれまで享受してきた民主的安定的な発展の基礎となる、言論の自由や報道の自由を大きく後退させるもので、重大な懸念を強めている」と述べた。