長野県千曲市議会は24日、選択的夫婦別姓制度の法制化についての議論を求める意見書を可決した。選択的夫婦別姓を巡っては、最高裁大法廷が23日に「合憲」との判断を示しつつも立法府に議論を促した。意見書提出の請願をしていた市民グループは「国会での議論を促したい」と声を強めている。