政府は24日、首相官邸でNPOなど民間支援団体を招いた「孤独・孤立に関するフォーラム」の初会合を開いた。新型コロナウイルスの影響で深刻になる孤独・孤立問題を集中的に議論した。年内にまとめる対策の「重点計画」に反映する。会議には加藤勝信官房長官や、この問題を担当する坂本哲志少子化相が出席した。初回は子育てをテーマにひとり親や、子どもの貧困などについて話し合った。今後もテーマを変えながら有識者らと