6月16日、ジュネーブで米国のバイデン大統領とロシアのプーチン大統領が初めて首脳会談を行った。20日付毎日新聞は「バイデン・プーチン会談 実効性ある核軍縮が必要」と題する社説を掲げ、「歩み寄りの背景には、中国と協力しつつ米国とも協調することで立場を強めたいロシアと、中国への対応に専念したい米国の思