政府は25日の閣議で、防衛装備庁長官に防衛省の鈴木敦夫地方協力局長を起用するなどの人事を決めた。武田博史防衛装備庁長官は退職する。防衛政策局長に増田和夫首相秘書官が就任し、岡真臣防衛政策局長は地方協力局長に転じる。発令はいずれも7月1日付。鈴木 敦夫氏(すずき・あつお=防衛装備庁長官)85年(昭60年)早大政経