総務省は25日、竹内芳明総合通信基盤局長を郵政・通信担当の総務審議官に充てるなどの7月1日付の幹部人事を発表した。同ポストは接待問題を巡り谷脇康彦前総務審議官が3月に辞職してから空席だった。接待問題で処分を受けた吉田真人総務審議官や秋本芳徳前情報流通行政局長、奈良俊哉内閣官房内閣審議官が同日付で辞職する。竹内 芳明氏(たけうち・よしあき=総務審議官)85年(昭60年)東北大工卒、旧郵政省へ。