再びオートバイにまたがって風を感じたい――。かつてモトクロス選手として活躍し、今は車椅子で議員活動を続ける立憲民主党の横沢高徳参院議員(49)が6月、実に24年ぶりにその願いをかなえた。「障害を負った人たちが生きる喜びを感じられる機会を作り、共生社会の輪を広げたい」。まだまだ普及率が低い障害者用バ