任期満了に伴う東京都議選(定数127)が25日告示され、42選挙区に前回より12人多い271人が立候補を届け出た。新型コロナウイルス対策への評価が問われるほか、東京オリンピック・パラリンピック開催を巡る対応が争点になりそうだ。秋までに実施される衆院選の前哨戦で、各党は幹部らを投入して総力戦で臨む。