2020年国勢調査の速報値を受け、次々回の衆院選から小選挙区で「10増10減」する方向が固まった。1減となる山口県では、次期衆院選の山口3区をめぐる自民党国会議員同士の公認争いが過熱しており、将来の…