自民党の安倍晋三前首相は25日発売の月刊誌「Hanada」のインタビューで、次期衆院選の勝敗ラインを言明した。「与党で過半数を獲得すれば明確な勝利だ」と述べた。「世界中で過半数の議席を維持したのに退陣したなどということはまず起きない」と指摘した。定数465の衆院の過半数は233議席。安倍氏は自身が首相だった前回の2017年衆院選でも同じ目標を掲げた。「大切なのは与党で過半数をとり、菅政権を維持