自民党の森山裕国対委員長は26日、次期衆院選に関し、10月21日の任期満了に伴う選挙に否定的な見解を示した。菅義偉首相が自民党総裁任期を迎える9月末までに衆院を解散すると言及した経緯を踏まえ「首相は口にしたことは必ず実行する方だ。任期満了前に解散があることを覚悟し